1月top.png

ご  挨  拶

 これまでけやき野苑は、障害のある方で働く意欲がありながら一般就労できない人たちに対して、個々人の能力や適性に応じた作業を提供するとともに日常生活を送るための必要な支援を行ってまいりました。
国の障害者施策も障者自立支援法(障者総合支援法)施行後、虐待防止法、差別禁止法が施行されるなど徐々にではありますが自らが望むような生活が送れるようになってまいりましたことは大変喜ばしく思います。
 障者を取り巻く環境は大きく変化しているなかで、障害のある方のニーズも多様化しております。
施設といたしましては、常に「福祉は人と人のつながり」を前提に、より質の高い障害者福祉サービスを提供するよう努めるとともに、地域の方々からもご理解いただける施設づくりに努めていきたいと存じます。

社会福祉法人 富明会
理事長 村山 和雄

運営の基本理念

1. 利用者一人一人の能力や特性に応じて作業訓練及び生活訓練を行い自立した日常生活を営むことが出来るよう支援します。
2. 利用者の人権を尊重し、心地よく授産活動に参加できる体制につとめます。
3. 「あかるい」「あたたかい」「ありがたい」を利用者、保護者、職員の共通の実践目標とし三者が共感し合い信頼関係を高めます。 

アクセス

けやき野苑.jpgけやき野苑全景